FRP樹脂、インパラ樹脂とノンパラ樹脂の違いとは?

Q:FRP樹脂のインパラ樹脂とノンパラ樹脂のちがいとは?

A:こちらのページを参考にしてください。

樹脂の特性として酸素と触れ合う部分が硬化しない特性があります。

つまり酸素と触れ合う一番上面がいつまでもベトベトするということです。
これを改良するためにパラフィンワックスというものを入れますが、
これがインパラといわれる樹脂になります。

これはすべてが完全硬化するものです。

逆に何も添加されていないものをノンパラといい、いつまでもベトベトする製品となります。
これは大型の船や構造剤など何重にも塗り重ねる際に接着力がよいので、使用されるものです。そのため普通はインパラ樹脂を購入すれば何の問題もありません。















FRP樹脂 

商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
・専門商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)