樹脂のうすめ液はアセトン?それともスチレンモノマー?

Q:樹脂を薄めるものはアセトンが良いですか?それともスチレンモノマーが良いですか?
A:基本はスチレンと思ってください。ただし少量の場合です。
スプレーでガン吹きする場合は、アセトンにて希釈します。
なぜか、それは2つはそれぞれ特性が違うからです。
アセトンの場合、スチレンと同じく希釈できますが、揮発して飛んで行くので、硬化後樹脂中に残りません。
スチレンについては硬化後も樹脂中に残るので、物性が硬くなります。
ただし堅い分だけ靭性が落ちるので注意が必要です。
多少の作業ならばそれほど深刻に捉える必要はありません。

スチレンモノマー
商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
・専門商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?・・・・etc

樹脂のうすめ液はアセトン?それともスチレンモノマー?”へ1件のコメント

  1. †愛天使猫姫† より:

    FRPのインフュージョン式をやろうとしてるのですが
    ポリエステル樹脂はモノマーとアセトンどちらを購入すべきでしょうか?
    教えてください、又一般的にはどのくらいの倍率薄めているのか教えてください
    「アセトンを購入してしまったが一般的にはモノマーなのか?」

    よろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)