秋の根尾薄墨桜、サイクリングに行こう。

さてみなさまこんにちは。

超ひさしぶりのチャリ部のレポートですよ。

今日はあまりにも天気が良いので、遠出することに。

行き先は根尾のうすずみ桜。
 

樹齢900年の枝垂れ桜が有名です。

ここに野原屋さんという定食屋さんがあり、かなり良いよという話をきいたので

ここを目指して進みます。

紅葉シーズン

山県市にはいってくると、山深くなってきます。

紅葉から漏れる光がとても美しいです。



黄色に輝くイチョウの木

鮮やかではあるのですが、どこか物悲しさを感じさせます。

尾並坂峠

根尾に向かうのは、美山谷合の集落を通り抜けますが、そこからしばらくいくと、尾並坂峠という難所があります。

標高差100m程度だと思われますが、ここを超えて根尾に向かうことができます。

今ではここを通る車も極めて少ないのでほとんど自転車専用道のような様相をていしています。

根尾の千本桜には、急な激坂を登る必要があります。

片道44kmでようやく到着。

全く紅葉していません。

山々が澄み渡り鮮やかに色づいています。

カフェへいこう。

本当は野原屋さんで定食を食べるつもりが、結構ボリューミーでカロリーがありそうなので、

千本桜眼の前のカフェにいくことにしました。

ちょうど11時だったので、

【モーニングないですが、いいですか?】

聞かれたので

【もちろんです❢❢】

ということで気まぐれサンドイッチプレート900円を頼むことに。


窓の外には千本桜がガッツリ鑑賞できます。

素晴らしいですね。

隣の方に

【チームセキサイの方ですか?】

と尋ねられました。

最近はいろんなところで声をかけていただくことが多くなり、とても嬉しく思います。

しばらく喋ると

このセットがでてきました。

かなりボリューミーなのですが、野菜もたっぷりとれて嬉しいです。

寒くなってきたので、なかなか家から出たくなくなる季節でもありますが、いざ外に出てみるといろんな出会いがあって

外に出て冒険する楽しさを感じることができますね!!

秋の根尾薄墨桜、サイクリングに行こう。”へ3件のコメント

  1. こんばんは。初めまして。ほんごうといいます。
    「ビワイチ、子ども」と検索してたどり着きました。
    (なんとトマトさんだったとは!昨年の工場見学で息子と彼の友人がお世話になりました。スピーカーをパパにも作ってもらいたいと材料をがっぽりいただいた小学生2人組です♪)
    この記事とは関係ないのですが質問です><
    子どもさんとビワイチされてるようなので聞きたいことがあります。
    春に1泊2日で完全走破KB1考えてます。
    自転車は車に積んで運ばれると思うのですが、車はどこに置かれていますか?出発地?宿泊地には自転車で到着しますよね。
    大人も一緒に走りたいので、運び屋がいない時の車はどうされているのか教えていただけないでしょうか?
    子どもは小4。春になるまでに、ロングライドの練習をする予定です。

  2. rpxfn670 より:

    ほんごうさん、こんにちは
    とても奇遇ですね!!

    セキサイのメンバーはかなりビワイチいっていますが、みな長浜の豊公園においています。
    かなり広く、朝早いビワイチには出発地点にコンビニがあるので便利です。
    私は豊公園の他、ホテルで泊まる場合、半分地点を設定する必要があるので逆算して彦根周辺に置きました。
    そうすると半分の近江舞子あたりからホテルがあるので、半分地点をここに持ってきて一周しました。

    うちの場合、子供も大きくなるとついてこなくなったので、
    小4のうちにぜひ一緒に回ってみてください。
    とても困難な冒険になりますが、必ず生涯の体験になると思います。

    ぜひ頑張って練習してみてください!!

  3. ほんごうリカ より:

    ありがとうございます!
    なるほど〜公園に置くのですね♪
    宿泊地点情報もありがとうございます。
    はい、初心者ながら…
    楽しみながら頑張りたいと思います♪
    また、時々ブログ拝見させてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)