【まぐろレストランにいこう。】まぐろを訪ねて43里

さてみなさま

 

こんにちは。

 

三重県は四日市、まぐろレストランにチャリでいこう。

そういう企画でございます。


木曽三川公園センター



木曽三川公園で、メンバーのLINEにここから行き方がわかりませんがどうやってみなさんいってますか?

聞くと、

【マブさん、中央から行くと道が細いので、木曽川右岸を通るといいですよ!!】

と神アドバイス❢❢

 

めちゃくちゃ走りやすい道でした。

これでスーッと桑名まで。

しかしここからがわからない。

 

同じくLINEで

【マブさん、23号は乗らない方がいいですよ!!】

と忠告をうけるも、見事に乗ってしまい、頭がバグってなぜか

名古屋方面に逆走❢❢

 

しばらく行きながら、

【あれ?名古屋って三重県の方角だっけ?】
(バカだろ❢❢)

 

あわてて引き返し、三重県方面に

南下していきます。

 

異国の地で全く道がわからない・・・・

 

でがけに60%だったスマホの充電も20%台と非常に怪しくなってきます。

スマホをつけたりけしたり、右向けたり左向けたり、

太陽の位置確認したりと
(縄文人か❢)

炎天下の中頭がホワホワしてきます。

 

ようやく桑名っぽい所まで到着




潮の香りがしてきます。




岐阜県民は海をみるだけでテンションがバク上げします。
ヒャッホー–ヒーハーーーーッツ❢❢
※ただのでかい河なんですが・・・

途中潮干狩りできそうな素敵な場所をみつけたり、

海のような川でペロペロ水を飲んだり

(お腹こわすわ❢❢)



途中謎の市場につくもののどう見ても違う感じ。


充電が怪しいから、スマホには頼れない。

 

マブナビだより。マブナビ。

(あの一番バグるやつね・・・)

ついに四日市港っぽいところに到着


下覗き込んだりなんかして。


そして家をでること5時間ついに

ついたーーーーーー❢❢

片道なんと88km❢❢

全然ピクニックやないやん❢❢

方向音痴がピクニック感覚でいくところ違いますね・・・・❢

こんどは経験豊富なメンバーに引いてもらわないとネ。

 

東濃なら、笠置山と恵那山と御嶽の位置でだいたい分かるんですが・・・




コンクリートジャングル、いや、コンビナートジャングル

コングルでは方向がわからないんです。
(なんだコングルてバカッ❢)

 

 

バグり散らかしてきましたが、11時30分頃になり、お客さんも増えてきています。


ホントはもっと早くついて優雅なまぐろワールドを堪能するはずが、慌ただしい感じに。

あんまり待つようだと、時間の関係上行けない可能性もあります。

 

 

 

ジャロに訴える直前でしたが、気を取り直して入っていきます。



たのもーなんつって。

私は頭ホワホワでいろいろ選べなかったので、

海鮮丼税込み1000円をチョイス。

 

酢飯とご飯と選べます。

 

なんかお金払ったあと、プレートをもらうシステムだったんですが、

スルーして歩いていると、向こうからバンバン❢❢バンバン❢❢と音が聞こえ、お店の人が

プレートプレート叫んでいます。

あやうく募金して帰る所でしたよ。

(なにしに来たんだバカッ❢❢)

 

とんでもなくでっかい食堂で、たくさんの人がいろんな丼をたべてましたよね。

 

関からチャリで来た❢❢

のはどうやら私だけのようです。

  

うひょー美味しそう。


一旦、そう、一旦帰りのことと、頭がほわほわしてることは忘れて今は海鮮丼に集中しよう。

 

クライマーは揚げ物を食べない。

これが基本ですので、低脂質高タンパクが嬉しい。

特大のマグロとハマチとホッキ貝も。

私が一番すきなイカもはいっております。



みなさんはどのネタがすきなんですかね?

 

甘めの

ご飯がとんでもなく美味しい。

 

酢のクエン酸が疲労回復にいいんですよね。

さらに分解したタンパク質を魚介類で補充。


こんなにサイクリストに適した食事はないですよね。


ほのかに甘いまぐろ、カンパチに、コリッコリのホッキ貝がアクセントに効いてます。

大好きなイカは最後に食べました・・・・

 

 

ああなんて幸せなんだろうか。



頭ホワホワになると食欲が消えるんですが、とても美味しかったです。

メンバーに感謝ですね❢❢



窓の外をながめます。

窓のそとにはヒモノ食堂というのが見えます。

あとからきいたところ、メンバーいわくこちらも人気のようです。


干物を選んで定食にするようです。

 

マグロの遠洋漁業図があります。太平洋はキハダまぐろが多く

名古屋港では色の薄いキハダマグロが、

関東では色の濃いめばちまぐろが主流です。

インド周辺ではビンチョウまぐろが。

インド南端では高級なインドマグロがトロとして取れます。

たくさんの冷凍食品が売っていました。


カバンをもってこればこれらも買えますが、炎天下ではカバンの中がカオスになってしまいますのでね。

とても豊富な魚介類がたくさんありました。
車で来れば

これで、帰ってから自分でもマグロ丼がつくれますね。

出るときはちょうど12時ころ。

このこみようです。


すっごい人です。

 

迷わなければもっと早く来れたはずですが・・・

  

帰り

帰りは飛び出してきた80台くらいのおばあちゃんがテポドンみたいに発射してきてひかれかけました・・・

なんとか一命をとりとめます。


行きは向かい風だったらしく、帰りはスピードに乗っていきます。

 

南濃のあたりで、土砂降りに煽られ、雷でゴロゴロ。


滝行みたいになり、

 

ずぶ濡れのなか背割堤、木曽サイと帰ってきました。

 

まぐろレストラン

私が過去食べた中でも本当に本当に美味しい海鮮丼でした。

 

まぐろレストラン本当におすすめですよ。

ただ、ピクニック的な場所ではない❢❢と断言できると思います。

 

サイクリングサイコー!!というわけでではまた❢❢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)