トイレ掃除歴10年超の社長が明かす掃除の新常識【10選】前半

さて皆様こんにちは。

まぶちでございます。

私、10年以上前にお客さんに


【トイレはキレイにしといたほうがええよ。】

 

言われて、はや10年超、毎朝会社のトイレを掃除しています。


家では一切やりませんが(笑)



100%好きでやってます。趣味みたいなもんですね。



前回のトイレ掃除の記事はこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: toire--1024x1024.jpg
最近は朝きて、


トイレ掃除しないと気持ちわるいくらいなんです。

スーパーで買ったお寿司に醤油がついてないくらい気持ち悪いんです。


長靴にカマ◎ウマが入ってたくらい気持ちわるいんです。

(どんなたとえだ❢)



私が出張いくときは、Kさんが


【社長かわりに掃除やります!!】


といって変わりに綺麗にしてくれます。



だからどっちにしろ、いつもピ☆カピ☆カ


進んでトイレ掃除をやりたがる会社なんですね。



とても嬉しい。



トイレが汚いと

ダイヤモンド☆フユカイですからね。
(なんだそれバカッ❢❢)

 

さて、その中で常識を疑い

 

新しい新常識としていくつか改善しておりますので、

 

それをこのブログにて公表していきたいと思います。

さて、この改善によって、朝10分の掃除で、会社の掃除場所3つを全部掃除できるようになっております。

1.トイレブラシ


まずはコレ。トイレブラシ

トマト工業は全部洋式なんですが、コレっていります?

トイレが汚いというよりは、

 

むしろコレ自身が汚いですよね。

 

理由

1.変な壺がセットなので常に湿気を帯びている。

2.毛が硬すぎて洗う時跳ねる。

3.移動させるとき、水が垂れる。

4.壺とブラシの清掃が必要。つまり清掃の清掃が必要・・・・

3拍子そろってるんです。
(4つあるわバカッ❢❢)

だから、掃除してるんだか汚してるんだかわからないんです。

※ウチのトイレのみかもしれませんが。

中◎が、

台●海峡の安全を守る!!

と言ってますが、

【お前が言うな❢❢】

ですよね。リアル・ジャイアンだからなにも言えませんが。

だからブラシにも言いたい。

お前が汚い❢

というわけで撤去しております。

※ウチの環境においてという話です。愛用されている方については申し訳ありません。

2.まめピカ

トイレ掃除にブラシないんやったらどうしたらいいの❢❢

顔をゆでダコウィンナーくらい真赤にして叫んでくる人に対しては、

声を大にしていいたい。

トイレ掃除はね、もうまめピカ一択なんです。

まめピカは、トイレットペーパーを掃除道具化できるという最強のツール。

トイレットペーパーを掃除道具化できればメリットは3つあります。

①ブラシがなくなり、スペースがあく。掃除がしやすくなる。

②シートを買わなくても良い。お掃除シートの場所が増える。

③シートとブラシの場所が空くので、トイレットペーパー保管量が増える。

まめピカ×トイレットペーパー

最強のコンビ。

もう鬼滅の刃でいうところの

竈門炭治郎と日輪刀なんですよ。

そもそもなんでトイレブラシが必要なのか。

たしかに古いタイプの便器であれば必要だったのだと思います。

おそらく和式からの流れで、

立って離れた場所を掃除する必要があるからだと思います。

また硬い毛で頑固な汚れをゴシゴシする必要がある・・・・

その


固定観念・・・・


常識・・・・・



バイアス・・・

そう。

それこそが頑固な汚れなんです。
(うまいこと言うな❢❢)

最近の洋式については非常に綺麗で、

そもそも拭き取る場所が少ないので、

ブラシいらないんですよね。


ちなみにだれかが買ってきても、勝手に捨てます
(ひどいやつだな❢❢)


まめピカは、基本的に拭き掃除にトイレットペーパーを使用するんです。

しかしトイレットペーパーは洗剤つけると溶けて粉々になりがちなんです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: まめピカ.jpg


これがまめピカの良さ。


まめピカをつけると粉々になりづらい。


そのためこれを吹きかけてトイレットペーパーで掃除し、吹いたらそのまま流してしまう。


すごくエコなんですよね。

SDGSなんです。


とはいえ、日◎学園みたいに素手でやるのは流石にアレなんで、ビニール手袋を装着しております。


ビニール手袋ももちろん改善しております。


宇都宮製作のシンガータイトハンドグローブ一択でございます。


これ、途中で破れるということがありえないんです。


さらに、はめる時にノーストレス。

それに、ピッタリとフィットするので、素手感覚も生きるんです。

終わったら捨てるだけ。

よくトイレ掃除でピンク色とかのゴム手袋あると思うんですが、アレほど気持ちわるいものないですよね。

ヌメッとしてて。

ヌメッっとしてるのに、ピタッとくっついて、
脱ぐときめちゃめちゃ貼り付く。

もう脱ぐときの負担が非常に重い。

消費税くらい負担が重い。

で、あれを片付ける時が大変。なにしろ表面が汚れてますんでね。

だから使い捨てがベターです。

100枚入りで300円ちょっとなんで、アレよりはちょっと高いかもしれませんが、
トイレ掃除がぐっと楽しくなるのでおすすめです。

※値段があがりました・・・・

3.壁面

トマト工業がある場所って、超絶田舎なんです。

虫が多いんですが、


カマド●マが特産物みたいなところ、あるじゃないですか。

(あるか❢❢だれも来んようなるわ❢❢)


会社のトイレ壁って、とにかく細かい虫が多いんです。

梅雨時になると、虫が壁付きすぎて

昆虫博物館か❢❢

ツッコミが出るほどですからね。

フルオープン×ホワイトという環境。

虫からしたらもうリゾートですからね。

彼らからしたらバリ島みたいなもんですよ。

だから壁にビーチフラッグみたいに飛びついてくる。


で、この昆虫博物館、毎日掃除をしてますとね当たり前になってくるんですが、

ふと

【この掃除、ホントに必要?】

と思い、さらに

【この掃除自体をなくせないか。】

そう思ったんです。

現在色々思考錯誤しましてですね、

業務用シリコーンスプレーを少量ティッシュに含ませ、

壁面にすり込んでおります。

つまり虫が壁面にとまろうとしても、シリコン効果で滑ってしまう。

そんな環境をつくるわけです。

単純な技ですけども、劇的な効果があります。

そうすると、虫が付着できないために虫の数が激減しました。

4.トイレットペーパー

おかげさまでたくさんの方がトイレを利用してくれてます。

とくにドライバーさんなどは、うちのトイレが綺麗だといって率先して使用していただけます。

だれだって汚い場所は嫌ですからね。


しかし問題が一つあったんです。それがトイレットペーパー問題

人数が増えるに従い、しょっちゅう交換せねばならないんです。

もうね、わんこそばかってくらい高速で回転するんですよ。

さらに、きわめつけが


あの中芯


あの中芯がそこら中に散乱するという問題が発生しました。


そこでこの中芯問題に対して真剣に取り組まなければならなかったんです。

後半につづく・・・

(えっこんな記事後半あるの????)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)