珪藻土アスベストの件でアクセスがすごいことになってる件

もう年末ですね、朝玄関をでようとすると嫁さんから

”えっ?自転車で(通勤)行くの?”

(片道20km)

聞かれましたんで、

”当然やん❢❢もう、金正恩がミサイル開発するくらい当然やん❢❢もう習○平が弾圧するくらい当然やん❢❢ワハハ”

言いましたら

”元気おじさん(笑)”

という名誉ある名前をいただきましたよ。

こんなんいくつあってもいいですからね。(いらんわバカッツ❢❢)

どうもこんにちはまぶちでございますよ。





社長またふざけた余計なこと書かないほうがいいですよ。言われそうですが、今回はあえて言わせていただきたい。

今日は言うぞと。

言わせていただくぞと。


さて、最近やけに会社に電話が多いなと思ってましたら、どうやら5年前に書いた記事がまんまそのまんまのことが起こってたようで、

とんでもないアクセスになっておりました。

当時、まさに○○の会社から依頼が来たとき、

”そんなんできませんよ。そんな価格で。”

ということで断ったことがあります。

他のメーカーからは、

”この中国製のボードで加工してちょ❢❢

品質は日本品質

価格はもちろん中国品質で頼むね❢❢

じゃ、よろしくうううう❢❢❢”

という感じで言われたので、


与沢翼くらい秒速で断った所、

”なんでなん、下請けなんて言うこと聞いてくれるもんっしょ❢❢

何いってんだ。やりゃいいんだよ。やりゃ。

黙って。”

というようなまぁ多少オーバーに書いてますがね、

”いやいやいや、利益より大切なものがあるッショ。

申し訳有りませんがね、そんな得体の知れんもの、加工できませんわ。

たとえどんなに売上が上がったとしても、健康に被害あったらどうするんですか!?

ウチは一緒に粉だらけになって働いてるみんな(従業員)や

大事なお客さん、

応援してくれる仕入先さん、

取引先さんのほうが

あいにく利益や売上よりも大事なんですよ。”

”そうかいそうかい。じゃまたガチャッツ。”

という感じでタモトをわかったんでございますが、

5年もして答え合わせができるとは思っても見ませんでした。

自分が儲けるために、みんなを犠牲にする。

それは我々の経営理念

”笑顔をつくる工場にしよう。”

にそぐいませんのでね。

【経営者の】笑顔をつくる工場にしよう。

なんかではないんですよ。

思想が違う。根本から。

これでは中○、北○鮮じゃないですか(なんの話だ❢)


そんなもんのために仕事してるわけじゃないんだこっちは。と言いたい。

声を大にしていいたい。

”部屋が狭いと。”

あっ間違えた。

【みんなの】笑顔をつくる工場にしよう。

なんですよ。

私も

高級車も、高級料理も、だだっぴろい豪邸ももいらないんです。

そんなことには興味がない。

みんなの笑顔があればそれでいいんです。

そしてただ、そこに

チャリが一台と、

オートミールやビーフジャーキが、

タバタトレができる部屋(のような物置)があればそれで大満足なんですよね。

タバタ部屋→
今こそ始めるズイフト生活❢武市瑞さップ先生と土佐筋脳党についての考察その1


いや、あれは狭すぎるやろ❢❢❢

ジャロにクレームいれとこっと。
(最後どんなまとめだバカッ❢❢)




あんしんの商品を探されている場合は、

日本珪藻土日用雑貨製造協会さんの製品をご利用ください。

https://nihonkeisodo.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)