【1m超え❢】巨大製品ができるまで。ボード加工を見に行った件

こんにちわ~ 総務の西部です。

今日も雪が降り続き、とても寒いです。

また新型コロナウイルスが増えてきていますし、皆様、どうぞお気をつけくださいませ。

今日は、MDF加工を見に行ってみます。

MDFはミディアムデンシティボード、中密度繊維板というものです。

ガガガガガガガ

刃物が回転しながら自動で板を加工していきます。

トマト工業ではこのようなプログラムでうごく自動加工機械がなんと10台もあります。

社長が事務所のルンバ(風)も入れといたら言いましたが、それは抜いておきます。

膨大な加工プログラムとそれにともなうパラメータをストックしているので、

ケイ酸カルシウム板、フレキシブルボード、スラグ石膏ボード、石膏ボードはもとより、

鉄板、アルミ、合板、MDF、メラミン化粧板、ポリ合板、などボード全般が加工できるのです。

できましたー❢❢

厚物:30mmと4mmのMDFを使用し貼り合わせ、コイルを巻くボビンをつくりました。

とんでもなく大きいです。

自由切削ラインでは、お客様から頂いたCADデータや図面、画像に基づき、CNC加工機で切削加工を行います。

最大で1,300×3,030の大型の板加工が可能です。

また305大型ダイヤモンドチップソーを使用して高速で盤上カットが可能です。

では、また紹介します!!

【1m超え❢】巨大製品ができるまで。ボード加工を見に行った件”へ1件のコメント

  1. マブチ工業 より:

    今度はキッチンカーの棚板の
    シンク穴の繰り抜き加工を
    お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)