T字 有孔ボードの制作に密着してみた。

こんにちわ~ 総務の西部です。

最近、少しずつ暖かくなってきましたね。

春になったら、また会社のみんなで桜を見ながらご飯を食べるのが待ち遠しいです。

今日は、T字の有孔ボードを作るという事ですので、工場に行ってきます!!

特殊形状の穴加工

このボードの用途は、お客様の関係上お伝えできないのですが、吸音・換気・防火 の用途でそれぞれ穴の分布を変えることができます。

普通の有孔加工機では、このような複合加工ができないらしいのですが、トマト工業の機械の場合このような加工が簡単にできます。

最新鋭機械

トマト工業には、日本に一台の最新鋭ドリリングセンタがあり、この機械を使っています。

いくつか、【旗艦機】とよばれる機械があるのですが、その中でも特に特殊な機械の一つとなっています。

実はたくさんの特徴があります。

刃物交換がとても速く行える特徴があり、

ケイカル板、化粧合板、合板、MDF、パーチクルボードなどに有孔加工を施すことができます。

ドリリング機能の他、

盤上のお掃除機能、自動集塵機能、メンテナンスお知らせ機能などの機能がついています。

各軸についている刃物が何回ショットしたのかをカウントしており、最適な刃物交換ができるようになっています。

機械ヘッドと駆動、摺動面は、すべて高性能シリコン耐熱グリスにて統一されています。

興味がある方は、ぜひお問い合わせください。

ではまた紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)