理想を形にする、トマト工業の文化

理想を形にするためには強い団結力が必要。
トマト工業では全員が共通の文化を持つ事により、同じ船に乗る者同士、理想を形にしていきます。

01
フラット

フラットベースな組織体制です。
役職で呼び合うことはありません。

02
センタクロース

冬服などは会社から年ごとに支給されます。
豊富なバリエーションカラーから自分が好きなカラーを選ぶことができます。
個性やファッションも働く動機になりえます。

03
トマトイレブン

トマト工業が開発した、社内コンビニ専用家具。
この中には社員の嗜好品をあつめたミニコンビニがあります。
納入の要望も通す事が可能です。

04
セブン-カット

かつて150時間をこえる残業時間を誇っていましたが、法令にのっとり、45時間残業規制がなされています。(※繁忙期除く)
19:00以降の残業が原則禁止となっております。

05
クリア決算

会社の決算情報などは、通常一部経営層だけの秘密となっております。
しかしトマト工業では、決算情報を開示しております。
それによって経営陣の不正の防止、みんなの意見のとおりやすさなどいろいろなメリットがあります。

06
トマトスピードワード

トマト工業独自のタイピング高速化技法
約5%の作業生産性をアップしています。

07
E-アシスト

クラウドを通じた業務改善手で、煩雑な通達業務、一方通行的な報告であればLINEのようなものに書き込むだけでOK!
クラウド実践大賞奨励賞受賞。

08
認める文化

クラウド上では他人を批判しないこと。
認める文化を醸成することを目指しています。

09
地域感謝制度
-贈答品-

お歳暮、お中元、贈答品などは地元の特産物を優先するよう心掛けています。
「地域に応援される会社になろう」が我々の目的の一つです。

10
地域感謝制度
-設備投資-

設備投資はお客様を最優先とし、次点で地域企業を優先しています。
お客様、地域、会社と3方がwin-win-winの関係になることができます。

11
長期インターン制度

トマト工業では、1年、半年といった長期インターンの受け入れを行っております。
学生と一緒に特殊なプロジェクトを遂行する。ローカルベンチャーならではの取り組みです。
※ゴールドマン・サックス社、中小企業経営革新プログラム採択

12
ジブンキカク

開発部でなくても(設計、開発部はありませんが)自分で企画した商品を販売することができます。
設計、製造、販売までを一環して主任開発者として実践体験できる制度です。

13
備品フリー

会社の備品、トラック、フォークリフト、ショベルカーなどを自由に使うことができる制度があります。
たとえば地域廃品回収に活躍するトラックなどは、会社から手配することができます。

14
地域アシスト

地域災害があった際は、避難所として提供すること、またトラック、フォークリフト、ショベル、工場の機械などを災害地域に無償でレンタルしています。
※西日本豪雨の際、地元CCNテレビにて放映

15
全面禁煙

会社内ではシンナー溶剤を使います。そのため2020年より全面禁煙がすすみました。
みんなの安全のため禁煙をすすめていきましょう。

16
みんなで環境整備

社長以下全員が朝の掃除を行っております。
会社への感謝と、傍を楽にする気持ちを掃除を通じて体験しましょう。

17
朝礼・会議レス

トマト工業では朝礼・会議などの一方的な発表会は存在しません。
これによって年間で1835時間の時間を削減しています。

18
書籍代全補助

自己啓発のための書籍、これに関しては、会社が全額負担します。
成長のための読書については会社が応援します。

19
資格取得応援制度

資格取得者には、テキスト代、試験代などを補助します。
成長のためには会社が応援しています。

20
トマト動作経済理論

生産性を高めるためのトマト工業独自の理論。
これまで約500もの改善案をだしてきたトマト工業の理論のベースを学ぶことができます。

21
改善案提出応援制度

改善案を出せば200円が会社から支給されます。

22
改善提案大賞

改善提案大賞には、別途で会社から表彰金がでます。他に優秀賞、奨励賞などがあります。

23
工場参観日

工場を開放する夏イベント。
親子連れ、地域の方々に会社を見ていただく制度。無料のワークショップが人気です。

24
ビジネス+展
無料ワークショップ

地元の展示会では、無料のワークショップを行っております。

25
ノミホーダイ。

会社の歓送迎会などの飲み会では、飲み食べ放題などを積極的に利用しています。

26
33運動

300の改善で3%の賃金アップを!を目標にカイゼン案を出し続ける制度。
会社の業績をアップさせ給料をアップさせよう。

27
ジョブローテ

基本的に仕事をグルグル回転させます。
自分にあったスキルを磨くことができるほか、おもわぬ適性が見つかることも。
※希望は聞きます。

28
タッチタイピング補助

タイピング試験に準拠し、1級相当でいくら、2級相当でいくら。というように会社から補助がでます。
楽しくスキルアップを測ることができます。

29
絶好なロケーション

人口が猿のほうが多いといわれる武儀上之保地区にあります。
近くには小川が流れ、池があります。
都会の喧騒に疲れたときはホット一息できる。そんな場所です。

30
RIC

ロボット、IT、CAD。略してRIC。これが今後トマト工業が力をいれていく要素になります。
面倒な作業、退屈な作業、重い作業、汚い作業はロボットが担当、人間は人間にしかできない創造的な仕事をする。これが目指すべき夢のスマート工場です。

31
Trindws20 OS

トリンドウズ20は2020年に開発されるロボット用OSのこと。
ロボットをより活用するため、岐阜県のソフトピアジャパンの支援のもと独自OSを開発中です。
TOMATO・ROBOT・Windowsの造語です。

32
オフィスツアー

改善案や、各種改善方法など企業経営者や関係者さんを工場に呼ぶ制度。(検討中)

33
オフィスマッサージ

定期的に、重量物運搬の負担などを取り除くオフィスマッサージを取り入れております。
体だけでなく、心理的なストレスや不安を取り除いてフレッシュな状態ではたらくことができます。

34
ホウレンソウより
お客様優先

裁量があるトマト工業では、上司への報告、連絡、相談は義務付けられていません。
代わりに、E-アシストへの共有連絡書き込みで瞬時に全体共有できます。

35
テレアポレス

時代遅れの電話営業を一切しておりません。
お客さんの迷惑になり社員の心を消耗させるテレアポは一切禁止しております。

36
飛び込みレス

時代遅れの飛び込み営業を一切禁止しております。
お客さんの迷惑になり社員の心を疲弊させる飛び込み営業を一切禁止しております。

37
メンター制度

心理的負荷がある場合、メンターと呼ばれる相談制度を設けております。
だれにも相談ができない。孤立するという心理的負荷がないよう会社が心がけております。

38
面談制度

毎月一回社長と面談し、話をする機会を設けております。
会社への提言や、自分の成長への道筋など様々な話を通じて会社の理念を共有します。

39
やったらええやん。

社員の小カイゼン案は、改善提案制度で、大きなカイゼンはやったらええやん。
合理性、効率性、楽に、速く、といったキーワードと適合していればすぐに採用され、責任をもって自主的に自分の能力を発揮出来ます。

40
トマト工業
ショールーム

独自商品であるSUKITTOをはじめ100種類にわたる自主製品を開発、販売しています。
それらは会社に展示してあり、お客様に見ていただくことができます。