カット加工は、大量高速に加工ができるTカットソー(枚数を重ねてたて方向、よこ方向同時に加工できる機械)による加工と、パネルカットソー(1方向ずつを切っていく機械)による加工があります。
大きなロットについてはTカットソー、短納期・小ロット品についてはパネルカットソー、と使い分けることで効率的な加工ができます。

ビームソー BS692 2ヘッド罫引き機能付き 10尺(3M×3M)対応

ビームソーBS692は最新鋭のランニング型カットソーです。

特徴

◎最大3m×3mの大判カット

3100×3100の10尺モジュールのカット加工が可能

◎高い生産効率

・最大速度100m/分の高速定規移動とカット加工を実現
・最大380mmの大型マルノコを装備し、90mm厚までのパネルのカットが可能

◎最適化ソフト

割付ソフト制御で、自動で板上にカット製品を割付することができ、生産効率が高い機械

ロボパネルソー PS691 簡易AI×IOT

ロボパネルソーPS691は

・滑り抵抗の高いケイカル板等無機建材の搬送に力を発揮します。
・最大荷重50kgのサーボモーター式で高速に搬送をするため量産加工が可能です。
・最大重量45kgもの重量ボードの加工が可能になりました。
・無機板用切削粉噴霧装置
・重切削用高機能自動定規モーター
・高精度用ガイドレール
・7.5馬力強力モーター

各機能が付加されており、全自動で重量の重いパネルを加工できます。
またプログラム切断装置が付いており、お客様のコスト削減、納期短縮に役立っております。

全自動ロボット搬入システム

トマト工業E-アシストはロボットによる自動搬入で工場の生産性を向上させ、重量物の量産運搬を可能にしています。

全自動ロボット搬入システムは、最大40kgまでの超重量級ボードを切断機に連続自動投入するシステムです。
これがオフィスの情報系と連携しており、工場内(E-アシスト)システムによってデータ化された受注処理伝票はタイムラグ無しで工場機械に転送されます。
受注した処理伝票は瞬時に現場のタブレット端末にデータとして同期表示されます。

そのため
 ・納期短縮
 ・コスト削減
 ・高い品質
を実現しています。

対応可能な加工
 ・超重量級ボード40kg(アシスト入で50kgまで可)
 ・量産連続加工生産

フルオートパネルソー PS481 8尺対応

フルオートパネルソーPS481は
 ・無機板用切削粉噴霧装置
 ・重切削用高機能自動定規モーター
 ・高精度用ガイドレール
 ・7.5馬力強力モーター
各機能が付加されており、全自動で重量の重いパネルを加工できます。
またプログラム切断装置が付いており、お客様のコスト削減、納期短縮に役立っております。

マイコントリミングソー TS386 6ヘッド8尺対応

マイコントリミングソーTS386を使用したカットです。
マイコントリミングソーは大量生産機の最高峰の機種です。
あらかじめ決められた幅の材を大量にカット加工することが可能です。
長手方向のカット加工はマイコン制御で自動切断します。
その為、カット加工機の中では最も生産性が高いといえます。
通常のカットとは異なり、T字でのカットが可能になります。
それによって、低コスト、高速、高精度での切断が可能になっています。

汎用パネルソー PS261 手動6尺直線定規

一番ベーシックなタイプのパネルソーになります。
材を立てかけて機械が上から圧締します。
その後鋸軸が上から下に切り出していきます。
トマト工業のパネルソーは垂直定規とフラット定盤を使用しています。
細かな材を加工する際により精度良く加工ができるためです。特殊なダイヤチップソーを装備し、木材はもとより、メラミン化粧板、化粧ケイカル板などの硬質建材、不燃建材のカット特性に合った加工機です。

木用ラフカットソー

小ロット品に向いています。
木質用工具で、貼り合わせ品などのラフ切断に威力を発揮します。

テクノロジーについて

ロボットテクノロジー

ミルロボ

=高性能位置決めセンサー=
パレットに堆積してあるボードの原点を一枚づつセンサーでひろうため、ボード搬入時の座標点のズレが少なくボードの破損を抑えます。

カルアーム

大型サーボモーターにより最大40kgまでの重量級ボードの加工が可能です。
軽々と持ち上げるため、重量級ボードの量産加工に力を発揮します。

エアロボクッション

ボードを切断機にセットする際に、同期型エアシリンダーが作動し、ボードの破損を防ぎます。

ロボリンク

ロボットとパネルソーの動きが同期しており切断モーター稼働時はロボットが切断機に近づくことはありません。

フワトリ

ロボットがボードを取り出す際に、エアーを入れながらボードを取るため負圧でボードがくっつくことを抑えています。

パネルソーテクノロジー

ダブルアーム

上下に設置された剛性の高いアームが定規をガッチリサポートしているので、定規ズレによる精度落ちを防いでいます。

サイドタイヤ

右側はショックアブソーバーとメタルタイヤが標準装備され、ボードに傷をつけることなく加工することができます。

情報転送テクノロジー

E-アシスト

工場内に張り巡らされたWIFIを使って情報をやり取りするシステム
オフィスでデータ化された受注情報が瞬時に各機械にあるタブレット端末に転送されます。
そのため
・加工納期の短縮
・見積依頼納期確認などへのレスポンス向上
・工程情報データ化による品質向上
が実現できます。

カット処理の加工料金

加工料金厚み(mm)サイズ(尺)サイズ(mm)仕様用途
¥1205.53*6920*1820建材加工、木工、建具、看板部材など
¥1505.53*8920*2440建材加工、木工、建具、看板部材など
¥2005.54*81240*2440建材加工、木工、建具、看板部材など
¥15012.03*6920*1820建材加工、木工、建具、看板部材など
¥18812.03*8920*2440建材加工、木工、建具、看板部材など
¥25012.04*81240*2440建材加工、木工、建具、看板部材など

※フレキシブルボードのカット加工は5ミリ厚以上は1カット250円かかります。

化粧板について

化粧板とは、基材に安価な構造材を使用して、表面に美しいシートを貼ることで、美観性とコストメリットを両立させた板です。