建材加工 - ワンストップ・トータルシステム

自由切削 切断 こぐち加工
ラミネート プライマー
シーラー
マスキング
貼り合わせ 穴開け 面取り
曲げ込み 研磨

建材加工 - 工場の設備・加工ライン

 建材加工の際に利用する設備・加工ラインのご紹介をします。

  自由切削ライン
  自由切削ラインでは、お客様から頂いたCADデータや図面、画像に基づき、CNC加工機で切削加工を行ないます。
  自由切削ラインには鋸刃とATCルーター軸のCNCマシニングセンタとCNCルーターがあります。
  最大で1,300×2,600の大型の板加工が可能です。

CNCマシニングセンタ TMT745  ATC7Tool+Saw

CNCマシニングセンタ TMT745  ATC7Tool+Saw

CNCマシニングセンタ TMT746  高速ATC28Tool+Saw

CNCマシニングセンタ TMT746  高速ATC28Tool+Saw

CNCマシニングセンタ TMT-MC545  ATC5Tool+Saw

CNCマシニングセンタ TMT-MC545  ATC5Tool+Saw

CNCマシニングセンタ TMT-MC445  ATC7Tool

CNCマシニングセンタ TMT-MC445  ATC7Tool

NCルータ TMT-NCR-343  2Head

NCルータ TMT-NCR-343  2Head
    こんなときに・・・
      ・くり抜き切削加工がしたい。
      ・凸型切削加工がしたい。
      ・文字切削加工がしたい。
      ・切りカキ切削がしたい。
      ・切り文字加工がしたい。
詳細はこちら


  カットライン

フルオートパネルソーTMT-APS

フルオートパネルソーTMT-APS フルオートパネルソーTMT-APSは
・無機板用切削粉噴霧装置
・重切削用高機能自動定規モーター
・高精度用ガイドレール
・7.5馬力強力モーター
各機能が付加されており、全自動で重量の重いパネルを加工できます。

またプログラム切断装置が付いており、お客様のコスト削減、納期短縮に役立っております。

ランニングソーTMT-RS448

ランニングソーTMT-RS448
ランニングソーTMT-RS448は数値制御でカット加工を可能にする物です。
盤の下に大型の鋸軸が付いており、上から定盤が圧締することで材を固定します。
その後下の鋸軸が左右に移動することで安全、高速、正確に大量のカット加工が可能になります。

奥からプログラミングされた数値で自動に押しだして行くので重量物でも高速大量の加工が可能です。

MCトリミングソー

MCトリミングソーを使用したカットです。
マイコントリミングソーは大量生産機の最高峰の機種です。
あらかじめ決められた幅の材を大量にカット加工することが可能です。
長手方向のカット加工はマイコン制御で自動切断します。
その為、カット加工機の中では最も生産性が高いといえます。

通常のカットとは異なり、T字でのカットが可能になります。
それによって、低コスト、高速、高精度での切断が可能になっています。
MCトリミングソー1 MCトリミングソー2

パネルソーTMT-PS36

パネルソーTMT-PS36 パネルソーは加工産業の中で最も普及している切断機です。手軽に高速にカットすることが可能です。

材を立てかけて機械が上から圧締します。
その後鋸軸が上から下に切り出していきます。
トマト工業のパネルソーは垂直定規とフラット定盤を使用しています。
細かな材を加工する際により精度良く加工ができるためです。
不燃建材のカット特性に合った加工機です。

木用ラフカットソー

木用ラフカットソー 木用ラフカットソーです。木質用工具で、貼り合わせ品などのラフ切断に威力を発揮します。
小ロット品に向いています。
    こんなときに・・・
      ・細かいカットがしたい。
      ・大量、高速でカットをしたい。
詳細はこちら

安全性操作性生産性精度小口対応性トマト工業
NCランニングソー53452
MCトリミングソー42531
パネルソー45334
横切盤25125なし
丸鋸15112
帯鋸24111なし

NCトリミングソー1


  こぐち加工ライン
  こぐちを加工するラインです。

エッジバンダー TMTA-10(トマト・エーテン)

こぐち加工ライン     こんなときに・・・
      切断面を綺麗にしたい。
詳細はこちら


  化粧板製造ライン

ラインラミネーターTMT‐RRM

化粧板製造ライン1
ラインラミネーターTMT‐RRMは高級な化粧シートをMDFや合板と言った安価な基材に貼り合わせることで、
高級感と低コストを両立させたものです。
トマト工業ラミネーターラインは小ロット(50枚)からのシート貼りを可能にし、メーカー様のOEM製品、現場対応化粧板、小ロット家具製作に対応ができます。
いままでの加工業のような大〜中ロット品ではなく、中〜小ロットまでの対応を可能にした画期的なラインです。
主力の強化シートは木材の道管と印刷プリント面が同調して本物の質感を実現しています。
そのため薄物プリント合板のようなツルッとした質感ではなく本物志向の高級な商品をつくることができます。

貼り合わせ可能基材
MDF
パーチクルボード
合板
貼り合わせ可能シート
強化紙
オレフィンシート
塩ビシート

 ※機械の稼働状況により対応が出来ない可能性もあります。あらかじめご了承ください。

詳細はこちら


  プライマー、シーラー処理ライン
  合板、MDFなどの下地処理をおこなうラインです。
  450枚〔増設時〕の乾燥ラインは中部地区でも最大級の設備です。

シーラー塗装ライン

シーラー塗装ライン シーラー塗布ロールコーター機
耐溶剤接着ロールコーター機
転圧ロールコーター機
ミスト噴霧装置

塗料やシーラー塗料をロールコーターにて塗布します。
リバースコーターにより塗布の凹凸をなくし平滑なシーラー塗布が可能です。
両面塗装機とリバースコーターによるダブルラインで一度に両面塗布、平滑塗布ができます。
    こんなときに・・・
      ・紙貼りなどで、下地とうまく接着しない。
      ・化粧板などで、ピンホールができる。
      ・下地の柄を消したい。
詳細はこちら


  マスキングライン
  化粧板などを保護する保護シートをかけるラインです。
マスキングライン     こんなときに・・・
      傷が付くと困る製品なので、きっちり保護したい。
詳細はこちら


  貼り合わせライン
  板と板、板とシート〔厚もの〕を貼り合わせできるラインです。
貼り合わせライン     こんなときに・・・

      ・鉄板、アルミなどと板をくっつけたい。
      ・合板と化粧板をくっつけたい。

1260×2500サイズ ハイブリッドオートプレスTMT-HPP4830

1260×2500サイズ ハイブリッドオートプレスTMT-HPP4830 電気式のフラッシュプレス機能と油圧式の貼り合わせ機能を併せ持ったハイブリッドタイプ。
圧をかけ過ぎないような仮圧着から大判の貼り合わせまで幅広く対応可能です。

1300×2480サイズ 全自動プレス

1300×2480サイズ 全自動プレス 貼り合わせ後プレスにて圧着することでソリ防止、糊の拡散ができます。
圧着度数を機械的に設定できます。

1250×2180サイズ 半自動プレス

1250×2180サイズ 半自動プレス 貼り合わせ後プレスにて圧着することでソリ防止、糊の拡散ができます。
詳細はこちら


  穴開けライン

ボーリングマシン

ボーリングマシン 無機板にも対応できる穴開け加工機です。
各種切削工具を取付けて任意の孔を正確に開けることができます。


  面取りライン
面取りライン ボード関係の面取りラインです。C面取り・R面取り・糸面取りなどの小口端部加工が可能です。小口面にシーラーを塗ったりすることも出来ます。
尺長あたり単価3*6板1枚両側面取り時価格
糸面取り20円240円
3C面取り35円420円
R面取り30円360円

加工例

面取りライン


  曲げ込みライン
曲げ込みライン
曲げ込み加工とは、タックシートを側面、裏面まで巻き込む加工となります。タックシートだけでなく、壁紙のようなシート、強化紙でもできる場合があります。

接着方法は2種類です。
シート自体に粘着がついているものは接着ができます。
シート自体に粘着がついていないものについては、特殊加工が施された専用の両面テープ、または接着剤にて表面を加工し、接着させます。
また小口面においても適合するプライマー処理をかけることでうまく貼合することができます。



  研磨ライン
ケイカル板やフレキシブルボードの表面を研磨して、より平滑性を高めたり、シートへの適合性を高めています。
また厚みを均一に揃えたりすることもできます。